Event is FINISHED

日本ブランド経営学会Salon #4

Description
●日時:9/20(木)
19:00開場 19:30-21:30(22:00完全撤収)

●場所:hoops link tokyo
渋谷区宇田川町28−4

●プログラム:
19:30-20:15
講演:「理念があることで採用や会社はどう変わるか」
採用ブランディングの実践で、絶大な効果を挙げたグローバル・リンク・マネジメントで広報・採用を担当していた市村京子氏を迎え、理論と実践の観点から採用ブランディングのメカニズムを考えます。

登壇者:
深澤 了 むすび株式会社 代表取締役
ブランディング・ディレクター/クリエイティブ・ディレクター、BRAND THINKING編集長。2002年早稲田大学商学部卒業後、山梨日日新聞社・山梨放送グループ入社。広告代理店アドブレーン社制作局配属。CMプランナー/コピーライターとしてテレビ・ラジオのCM制作を年間数百本行う。2006年パラドックス・クリエイティブ(現パラドックス)へ転職。企業、商品、採用領域のブランドの基礎固めから、VI、ネーミング、スローガン開発や広告制作まで一気通貫して行う。2015年早稲田大学ビジネススクール修了(MBA)。同年むすび設立。地域ブランディングプロジェクト「まちいく事業」を立ち上げ、山梨県富士川町で「本菱」を、埼玉県戸田市で「かけはし」と、立て続けに日本酒をプロデュース。山梨県都留市ではネクタイブランド「TSURUIKI」の立ち上げも行う。著書は「無名✕中小企業でもほしい人材を獲得できる採用ブランディング」(幻冬舎)

市村京子
元・株式会社グローバル・リンク・マネジメント 広報・採用責任者
新卒でグローバル・リンク・マネジメントに入社。その後2年連続で営業成績トップ(MVP)を受賞。例年の受賞者の倍以上の記録を残し、同部署へ。広報やイベントの企画、運営そして採用活動など、会社として表に出る部分全体が業務範囲。広報・採用責任者として活動全体を統括していた。

20:15-21:00
ワークショップ
2019.4 一般財団法人設立と「ブランド経営宣言」発表を目指して参加メンバー全員で
ワークショップを行います。

21:00~21:30:交流会

21:30-21:35
次回告知/一般社団法人設立について


【サロンの定義】
ブランド経営についてお互に考え、教え、教わり、学び合うことで、新たなイノベーションが生まれる場を目指していきます。


【ワークショップテーマ予定】

9 ブランドブランデイングを取り巻く時代や市場の変化

10 なぜ今経営にブランド/ブランデイングが必要なのか

11 ブランドへの投資効果

12 ブランド経営の定義

2019

1 ブランド経営の実践

2 政策提言まとめ

3 「ブランド経営宣言」(仮)リリース

4月 日本ブランド経営学会(一般社団法人)発足


協力:BRAND THINKING編集部


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#365922 2018-08-30 12:31:43
More updates
Thu Sep 20, 2018
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
当日1000円支払い FULL
Venue Address
渋谷区宇田川町28−4 Japan
Organizer
日本ブランド経営学会Salon
132 Followers